今更聞けない!CMSって何?

ひと昔まえに比べると随分身近になった『ホームページ制作』。とはいえ、しっかりしたものを作ろうと思うと、やはりばかにならないお金も手間もかかります。サイト制作ってプロに頼むと数十万するんですよね。。。

そこでワードプレスなど、ちょっと頑張れば素人でも凝ったホームページができてしまうツールがあるわけですが、そこで利用できるのがCMS。CMSとは「Contents Management System」の略で、ウェブサイトの管理や運用をするためのシステムです。

CMSを使用すれば、難しい専門知識を要する部分をシステムが勝手にやってくれ、簡単にウェブサイトを制作&運用できるんです!

CMSを利用することのメリット:

  • 手軽に、手頃に素敵なデザインのホームページ制作ができる
  • ホームページを複数名で管理&運用しやすい
  • プログラミングの本物のプロじゃなくても上記が可能

テンプレートがあるため難しい知識は不要

CMSなら、HTMLやプログラミングの専門知識はいりません!少し勉強して慣れれば、センスさえあれば自分で制作・デザインできちゃいます。

何と言っても、テンプレートがあるのですから、安心です。カスタマイズなども、オープンソースのコードがあります。

コンテンツ管理しやすい

CMSならコンテンツを一元管理できます。テキスト記事、写真・動画等のメディア、SNSもまとめて管理運用できるので手間が省けますね。レイアウト崩れやリンク切れ等のトラブルなどにも自動で対応してるんですよね。これはかなり大きい!

複数のサイトを管理可能

CMSには、複数のホームページをまとめて管理することができるものもあります。1つのシステム内で複数のドメインを管理できるタイプのものです。このタイプであれば、チームで管理することも可能です。

ネットさえあれば、いつでもどこでもいじれちゃう

CMSのタイプにもよりますが、クラウド型またはレンタルサーバーにインストールするオープンソースタイプのCMSならば、ネット環境さえあれば接続し、システム管理が可能です。いつものデバイスがなくても大丈夫なのです。身軽ですね。

SEO対策ができちゃう

サイト運用において年々大事になってきている、SEO対策。集客に響きますからね。ビジネスようサイトなら、避けて通れません。CMSならSEOにも対応できるものがたくさん。自分一人で悩んで試行錯誤する時間が大幅に省けます!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*